読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ学のすすめ

Study of Web Design & Programing

「マシンリーダブル(machine-readable)」の意味とは

IT用語

マシンリーダブル(machine-readable)」とは、

機械可読

コンピュータが入力として解釈し使用できることの形容.たとえば,スキャンして直接使用できるバーコードなどはその一例.印刷されたテキストは一般には機械可読ではないが、スキャナと光学式文字認識ソフトウェアを搭載したコンピュータを使うと,かなりの精度でそのテキストを認識できる.

引用元:machine-readableの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

を意味します。

以下のようなコンピューターによって解釈できる形式(フォーマット)のデータになっている必要があります。

  • 機械でも読み取ることができるようにマークアップされた人間が読めるデータ
  • 機械のために主に意図されたファイル形式のデータ

※関連用語:「ヒューマンリーダブル(human readable)」とは

バーコードの下に文字が表示されていますが、あれは「目視可能文字(目視文字)」 または「ヒューマンリーダブル」(human readable)と呼ばれるもので、何らかの原因 (バーコードの汚れ・損傷、バーコードリーダーの故障など)でバーコードが読み取れ なかった時に、目視で手入力してポスレジなどに打ち込むためのもの

引用元:目視可能文字(ヒューマンリーダブル)について「バーコードについて」のまめ知識:バーコードシールは、バーコード屋さん