読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ学のすすめ

Study of Web Design & Programing

「HTTP(HyperText Transfer Protocol)」とは

HTTPとは

HyperText Transfer Protocol(ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル)の頭文字をとったもので、

WebブラウザとWebサーバの間でHTMLなどのコンテンツの送受信に用いられる通信プロトコル

引用元:Hypertext Transfer Protocol - Wikipedia

を意味します。ハイパーテキスト転送プロトコルとも呼ばれます。

クライアントのWebブラウザからURLを入力すると、HTTPによってWebサーバーからハイパーテキストが転送されます。
Webブラウザはその受け取ったハイパーテキストを表示します。

HTTPメソッド

WebブラウザとWebサーバー間の通信手段には以下のような方法があります。

メソッドの種類説明
GET相手サーバーからクライアントへのファイル伝送を要求する。
POSTクライアントから相手サーバーへのデータ送信を要求する。
PUTクライアントから相手先サーバーへのファイルのアップロードを要求する。
DELETE相手先サーバーのファイルの削除を要求する。
OPTION利用可能なオプションの問い合わせを要求する。
HEAD相手先サーバーのファイル更新情報の問い合わせを要求する。
CONNECTプロキシの指定を要求する。

関連用語

HTTPにSSL(Secure Sockets Layer)の暗号化を施し、セキュリティ性を向上させたプロトコルとして、HTTPSがあります。