読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ学のすすめ

Study of Web Design & Programing

Windows 7でZen-Codingをカスタマイズする方法

Zen-Codingをカスタマイズするためには「zen_settings.js」という設定ファイルをコンピューター上から見つけてファイルを書き変えなければなりません。ただこの設定ファイルを探すのに苦労したので忘れないようにメモしておきたいと思います。

<環境>

【1】「スタート」>「コンピューター」

【2】Altキーを押してメニューバーを表示させる

【3】「ツール」>「フォルダーオプション」

【4】「表示」タブの「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をチェックし、「適用」をクリックし、「OK」

【5】「zen_settings.js」がある階層まで移動

「Cドライブ」>「ユーザー」>「Owner」>「AppData」>「Roaming」>「Adobe」>「Dreamweaver CS6」>「ja_JP」>「Configuration」>「Commands」>「ZenCoding」>Zen_settings.js

【6】Draemweaverなどのエディタで書き換え、保存する

↓667行目から674行目までHTML5の設定があります。

'html:5': '<!DOCTYPE html>\n' +
'<html lang="ja">\n' +
'<head>\n' +
'<meta charset="${charset}">\n' +
'<title></title>\n' +
'<link rel="stylesheet" href="">\n' +
'<script src=""></script>\n' +
'<!--[if lte IE 9]>\n' +
'<script src="http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script>\n' +
'<![endif]-->\n' +
'<!--[if lte IE 9]>\n' +
'<script src="http://ie7-js.googlecode.com/svn/version/2.1(beta4)/IE9.js"></script>\n' +
'<![endif]-->\n' +
'<style>\n' +
'  article, aside, dialog, figure, footer, header,\n' +
'  hgroup, menu, nav, section { display: block; }\n' +
'</style>\n' +
'</head>\n' +
'<body>\n\t${child}|\n</body>\n' +
'</html>'
  • html5.js・・・IE8以前にHTML5の要素を対応させる
  • IE9.js・・・IE8以前にCSS3の一部のセレクタやプロパティを対応させる

【7】Draemweaverで新規作成し「html:5」と入力し「Ctrl」+「,」を押す

※Draemweaverで設定ファイルを書き換えた場合、Draemweaverを再起動してください。

↓「html:5」と入力

↓「Ctrl」+「,」を押すと【6】でカスタマイズしたように出力されます。

↓設定ファイルのカスタマイズが終わったら隠しファイルは表示させないように戻しておきます。