読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ学のすすめ

Study of Web Design & Programing

Illustratorでアップルのリンゴマークを作る方法

昨日作ったFacebookカバー写真(参考:Apple製品ロゴに使われているフォント「Myriad」でタイポグラフィックを作る - ウェブ学のすすめ)にアクセントをつけるためアップルのリンゴマークをIllustratorで作ってみました。

↓参考にしたサイト(英語)
TEMPLATIS » Create the Apple Logo using Adobe Illustrator tutorial

Illustrator CS6で作成

【1】新規作成(幅640px、高さ480px)

【2】楕円形ツール(幅73px、高さ110pxで作成)

【3】「効果」→「ワープ」→貝殻(上向き)

【4】ワープオプションを設定

  • スタイル:貝殻(上向き)、水平方向
  • カーブ:0%
  • 変形
    • 水平方向:0%
    • 垂直方向:-25%

↓逆卵型になります

【5】「オブジェクト」→「アピアランスを分割」

【6】「コピー」して「前面へペースト」

↓Ctrl+C

↓Ctrl+F

【7】水平方向に50px移動する

↓Shiftを押しながら移動キーを押す

【8】2つの楕円を選択し、「オブジェクト」→「分割・拡張」

【9】「パスファインダー」→「形状モード」で「合体」

【10】ダイレクト選択ツールを選択

【11】水平にして下げる

【12】上も同じように




【13】円を描く

【14】リンゴ4方向にガイドを引く

↓定規(Ctrl+R)

【15】13で作った円を配置

↓リンゴの右隣りに置く

↓20px左に移動

↓20px下に移動

【16】円とリンゴを選択し、「前面オブジェクトで型抜き」

【17】直線ツールで44px、角度90度の線を描く

【18】線幅18pt、プロファイルで葉っぱを選択

【19】回転ツールで-39度回転させる

【20】葉っぱを配置する

↓葉っぱの先端をリンゴのトップ中央に合わせる

↓7pxほど上に移動する

【21】葉っぱを選択し、「オブジェクト」→「パス」→「パスのアウトライン」

【22】完成!