読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ学のすすめ

Study of Web Design & Programing

HTML文書の情報を指定する「meta」タグとは

HTML

「meta」とは何の略

Metainformation(メタ情報)の略です。

metaは、

「超〜」「高次〜」「〜の間の」「〜の後ろの」「〜を含む」などの意味を持つ英語の接頭辞

引用元:メタとは【meta】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

です。

形式

head要素内に配置します。

<head>
<meta http-equiv="〜" content="〜">
<meta name="〜" content="〜">
<title></title>
</head>

終了タグは必要ありません。

主な属性

属性意味
name名前を指定
http-equivHTTPヘッダ名を指定
content内容を指定
charset文字コードを指定

記述例

文字コードを指定する
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">

文字化け防止のため、title要素等よりも上に記述します。
日本語指定の書式には、「Shift_JIS」「EUC-JP」「UTF-8」などがあります。

<meta charset="Shift_JIS">

HTML5では↑のように記述することも可能です。

スクリプト言語を指定
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
スタイルシート言語を指定
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
文書のキーワードを指定
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3">

キーワードは 「,(コンマ)」で区切って指定できます。

文書の説明を指定
<meta name="description" content="サンプル">

検索結果ページで表示される文書の概要を指定できます。